備忘録 日記

無料で使える動画編集ソフト:「AviUtl」と「DaVinci Resolve」はオススメです

長い自粛生活でマイナス面もありましたが、この休みを利用して若干動画編集技術を磨くことができたのは収穫でした。無料でどこまでできるかに拘って動画編集をしていたのですが、以前から使っていた「AviUtl」に加え、最近は「DaVinci Resolve」がとても気に入っています。「DaVinci Resolve」自体は有料ソフトなのですが、機能を限定して無料で使うことができます。機能限定と言ってもほとんどのことができてしまう太っ腹な仕様になっています。

「AviUtl」と「DaVinci Resolve」の使い分けですが、手軽にサクッと編集したい場合は「AviUtl」、見栄え良く本格的に仕上げたいなら「DaVinci Resolve」を使うと良いかもしれません。「DaVinci Resolve」はとても重たいソフトで、ハイスペックPCが必要です。それに対して「AviUtl」の動作は比較的軽めです。

別サイトで「AviUtl」と「DaVinci Resolve」の導入と入門的な記事を書きましたので、ここではそれらの記事を紹介したいと思います。

「AviUtl」の導入と使い方

無料で使用する事ができる動画編集ソフトAviUtl「エーブイアイ・ユーティーエル」の導入

Aviutl でMOVフアイルを読み込む

AviUtlでGIFアニメを動かす方法

AviutlでYouTube動画のサムネイル画像を作る方法

【AviUtl】「水滴エフェクトのつくりかた」の動画の解析

【AviUtl】文字をピカッと光らせる

【AviUtl】文字を切り抜いて背景を見えるようにする

【AviUtl】自動バックアップを利用する

【AviUtl】「周辺ボケ光量」を使って主役を際立たせる

 

「DaVinci Resolve」の導入と使い方

マシンスペックがある場合には「DaVinci Resolve」がオススメです。

【DaVinci Resolve 16】入門No.01 無料で使える多機能動画編集ソフトをインストールする

【DaVinci Resolve 16】入門No.02 基本的な使い方

【DaVinci Resolve 16】入門No.03「fusion」「カラー」「fairlight」ページで動画に効果を加え、「デリバー」で書き出す

【DaVinci Resolve 16】入門No.04 縁取り文字や文字の装飾は「Text+」で

【DaVinci Resolve 16】入門(番外編) Fusionタイトル・サンプル

【DaVinci Resolve 16】入門(番外編)OBSスタジオで撮影したMKVファイルを利用する方法

【DaVinci Resolve 16】入門No.05:メディアプールに素材を集めタイムラインで編集する

【DaVinci Resolve 16】入門No.06 「ズームとパン」や「タイトル」で見栄えを良くする

【DaVinci Resolve 16】入門No.07 「トランジション」や「エフェクト」で見栄えを良くする

【DaVinci Resolve 16】入門No.08 「ストロークエフェクト(Stroke effect)」

【DaVinci Resolve 16】入門No.09 複数のプロジェクト間でタイムラインのクリップをコピーする

【DaVinci Resolve 16】入門No.10 「DVE」ノードでロゴを回転させる

【DaVinci Resolve 16】入門(番外編)レンダリング中に「Render job 1 failed as the current clip could not be prosessed

【DaVinci Resolve 16】入門No.11 編集の途中でフレームレートを変える方法

【DaVinci Resolve 16】入門No.12 「調整クリップ」を利用してクリップを跨いでエフェクトをかける

通信速度も速くなり、これからは「動画の時代」になると思われます。今のうちに編集技術を身に着けたいと思います。私は本末転倒かもしれませんが、「DaVinci Resolve」を快適に動かすために自作PCを作りました。

動画編集用のパソコンを自作:パーツ選び編

動画編集用のパソコンを自作:組み立て編

AMD Ryzen 7 3700XのCPUクーラーを白虎弐に乗せ換えしました

ということで動画を編集するための参考にしていただければ幸いです。

-備忘録, 日記